中華街で上海蟹を食べた後、部隊に送るプレゼントを中国雑貨専門店で購入

12月 - 28 2016 | By

週末、天気が良かったので、中華街まで出向き上海蟹を食べてきました。
上海蟹は脚の肉ではなく蟹味噌をいただく蟹なので、大きさは小さめです。
ギュッと固まった上海蟹がお皿に盛られて出てきます。
それをハサミとカニ用フォークで解体すると、甲羅の内側からオレンジ色の濃厚な味噌が顔を出します。
そいつをスプーンですくってパクリ。
内子もすくってパクリ。
ついでに脚の肉もフォークでカリカリ掻きだして食べてしまいます。
細いのでちょっと大変ですが、そこは努力です。
酢醤油のタレでいただくと、濃厚さとサッパリさが同居する独特のうま味が口の中に広がります。
中華街で上海蟹を楽しんだ後はその辺をブラブラと散策。
そうだ、山岳部隊にプレゼントを送ろうと思っていたんだと思い出し、
中国雑貨専門店へ足を向けました。
山岳師団というとアメリカ陸軍のが有名ですが、自衛隊にも山岳部隊と呼ばれる部隊があります。
プレゼントと言っても専門的な装備は当然備えているだろうし、
中華街では見つからないでしょうから、
日々の緊張する任務の合間に楽しんでもらえるような小物を選んでみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です